ハウスクリーニング、エアコンクリーニングなど、お掃除ことなら おそうじ本舗 瑞穂本巣店 にお任せください!

※当店は「岐阜県瑞穂市本田」地域を中心に営業を行っております。

  • お気軽にお電話ください。tel:0120-7117-95

  • お見積り・お申込み

トップ > お掃除ブログ > ワックスがけ > フリーリングの古いワックスの剥離&ワックス仕上げ

フリーリングの古いワックスの剥離&ワックス仕上げ

2012/09/28

カテゴリーワックスがけ

岐阜のハウスクリーニング
エアコンクリーニング専門店の
おそうじ本舗の成田です!!

岐阜市にてフローリングの剥離&ワックス仕上げをしてきました。

フローリングの剥離とは今床に残っている(塗ってある)ワックスを剥がす事です。

今回のお客様は毎年(約20年)ご自身で定期的にワックスがけをされていてムラや剥がれが気になるのでワックスを剥離しようとした所うまくいかず当店へご依頼を頂きました。

市販の剥離剤は濃度が決まっているのでワックスの残り(厚み)が比較的少ない場合には使えるかもしれませんが今回の様に塗り重ねてある場合には厳しいです。

私どもは現状のワックスの状態(厚み)や床の状態を見て、剥離剤の原液をちょうど良い状態に希釈して使います。

フローリングの素材は木で出来ている為、市販の物も含めて剥離剤の使用は極力少なくしたいです。必要以上に使ったり、使い方を間違えるとフローリングのつなぎ目が浮いてきたりフローリングが波をうってしまいます。

作業はすべて手作業で特別な機械は使いません。



剥離剤を適量床に延ばしワックスが反応してくるのを待ちます。
ワックスが反応してきたら専用のスポンンジでこすり落とします。



こすり落としたワックスを回収します。
このドロドロしているのが古いワックスです。



左半分がワックスを剥離した状態です。

すべてのワックスを剥がし終えたら仕上げにワックスを2回かけて仕上げます。



今まで少し黒ずんだ印象でしたが綺麗に新築の時のような状態に戻りました。

今回は20帖のワックスを剥がして新しいワックスで仕上げるのに二人作業で6時間かかりました。

通常のワックスがけは今あるワックスの表面を機械で洗浄してワックスを上塗りします。この作業ですと大体20帖で2~3時間です。

フローリングの状態で上記のどちらの作業にするかが決まってきますが中々皆さんでは判断が難しいと思いますのでご検討中の方はお問い合わせ下さいね!!