ハウスクリーニング、エアコンクリーニングなど、お掃除ことなら おそうじ本舗 瑞穂本巣店 にお任せください!

※当店は「岐阜県瑞穂市本田」地域を中心に営業を行っております。

  • お気軽にお電話ください。tel:0120-7117-95

  • お見積り・お申込み

トップ > お掃除ブログ > お掃除機能付きエアコンクリーニング > ダイキン製お掃除機能付きエアコンの汚れの特徴

ダイキン製お掃除機能付きエアコンの汚れの特徴

岐阜のハウスクリーニング

エアコンクリーニング専門店の
おそうじ本舗の成田です

岐阜市にてお掃除機能付きエアコンの分解クリーニングをしてきました。

機種はダイキン製、ATR-36HSE4-Wで2年前にもクリーニングをさせて頂いてます。



ダイキン製のお掃除機能付きエアコンの特徴として
お掃除ロボットの裏側の下部分にホコリが溜まる傾向があります。



通常はロボットがかき集めたホコリを専用のボックス内にためる仕組みになっているのですが綺麗に集めれてないケースがほとんどです。

こちらがホコリを回収するボックスです。

 



こちらは取扱説明書を見ると
リモコンに「ダストボックスおそうじ」のサインが出たら
取り外して清掃をと書いてあるのですが
既にホコリがパンパンで限界の様に思います。

エアコン内にホコリを溜めない様に
月に1回程度取り外して清掃した方が良さそうですね。

お掃除機能付きエアコンはメーカーによって汚れ方の違いがあるので
上手につきあう事によってよりエアコンの本領を発揮出来そうです。